ひばりが丘4自治会夏祭りに参加させていただきました。

7月22日。

今日も暑い日です。座間の各地では今週末から8月のお盆にかけて地区の盆踊り、夏祭りが行われます。

 

今年も、ZSVNのメンバーの要請で「ひばりが丘4自治会連合夏祭り」に参加させていただきました。 会場内の車両の規制もあって15時30分までにひばりが丘小学校内に入場して会場の設営をしなければなりません。

今日の材料(牛乳・卵)を購入し入場。すでに設営にりかかっている団体もありました。

今日の参加メンバーは、焼き手(1)、販売(2)、仕込み(1)で、設営時、解体時にはお手伝いがありましたが少人数の活動になってしまいました。

これは、市内各地でこのようなお祭りがあるので、基本的に地元とつながるということが大切ですので各地の活動を優先してもらいました。

天気は安定していましたがとにかく「熱い」です。

 

ご存知の通りたい焼きはガスの熱で焼き上げますので鋳物の型の熱を一定にしておかなければなりません。焼き台の前にいるだけでさらに熱くなります。

たっぷりと汗をかかせていただきましたが、残念ながら体重には全く変化なし。

 

16時、かすかに夕方の景色に移り始めるころ恒例の「ビンゴ大会」が始まりました。

1口50円でビンゴカードを購入すると誰でも参加でします。

今年は1等が2000円の図書券とか・・・約30分間大盛あがりでした。

もちろん外れ無しです。役員の方々は本当にご苦労様です。

 

そうそう、今年は実行委員長は女性が担っていました。場内の放送にも女性らしい気配りが感じられました。好感度UPです。

自治会役員も、半数以上が女性が担わないと会員の増加につながりませんね。

 

そして、お祭り始まり始まり来賓の方がお越しになります。その都度、度挨拶が行われます。しかし、以前のように長々とご挨拶される方もいなくなりこれも好感度UPですね。

 

遠藤市長が私どものブースに顔を出ししてくださいました。ありがとうござました。

市長は、ご挨拶の中でこのようなお祭りを機会に、近隣同士、遠方から遊びに来てくださいました方々によって、お祭りの中で創られる交流が「顔が見える関係」に発展していって欲しい…それが、座間市に大規模な異変が合った時に役に立つと思う。ぜひ務めていただきたいとの趣旨のご挨拶がありました。      

 

まったくその通りなのです。参加している子供たち、保護者の方々は機会を利用していただきたいと願う者の一人です。

私の住んでいる地域に比べて子供の数が多いように思いました。うらやましい限りです

 

やがて、座間音頭の曲を皮切りに踊りが始まりました。

 

たい焼きもボツボツと売れてゆきます。結局、準備した材料分は販売することができました。皆様ありがとうございます。

 

またこの売上金をもとにして被災地へ出向いて「たい焼き」を通じて「元気」と「笑顔」をお届けする活動の資金とさせていただきます。

 

再来週は、いよいよ私の住んでいるマンションの夏祭りです。来週から、太鼓の練習が始まります。協力くださいました皆様お疲れさまでした。