私たちは、備えについて市内各地の自主防災会、避難所開設訓練、学校の防災教育の中で伝え続けています。沢山の方が参加してくださって「あーぁ、今日はいい話を聞きました。ありがとうございます」と言って会場を後にされます。しかし、「知識」がいくらあっても「知識」を具体化する「技術」がなければ、何も役に立たないのです。「行動しなければ明日は今日の続き」なのです。何を揃えても・・・その前にやらなければならないことがあるはずです。果たして何でしょう。そのような、身近なことを伝える場所にしたいと思っています。


Saturday Event


地域に開かれた交流スペースを活用して、災害に関するイベントを、月1-2回程度開催し、災害に関するゲームや災害前、災害時に役に立つ「ネタを身に付ける」イベントを開催します。テーマは、「子ども」「女性」「高齢者」「身障者」「災害食」「応急手当」などを楽しみながら学ぶイベントにしたいと思います。

        防災ゲーム「ナマズの学校」
        防災ゲーム「ナマズの学校」


災害ワークショップ


災害の時には、自分は、地域は、どのように行動したらよいのか?ということはなかなかわかりません。それを解決するには「災害タイムライン」を頭の中に作り上げておくことが必要だといわれています。災害ワークショップというのは、参加者で討議しながらその枠組みを作る活動です。マンションと戸建てでは対応策は変わってきます。ぜひ、取り組んでください。

       発災! 3:3:3ワークショップ
       発災! 3:3:3ワークショップ


特選 防災グッズ


災害が多発傾向があることから、様々なグッズが売り出されています。しかし、多くの方は買ってそのまま、押し入れの中・・・というのが多いと思います。災害に備えるものの順序はご存知ですか?

私たちは、「出す」「飲む」「食う」そして「電気の自助」を進めています。そんな、特選のグッズを広めたいと思います。100均でも十分な品物はありますよ。

          赤ちゃん避難グッズ
          赤ちゃん避難グッズ