セミナー · 2020/09/12
 新型コロナウイルス(以下COVID-19)の感染拡大に伴い、人が集まって何かをするということが出来ない状況が続いてきました。 ようやく、9月から徐々に、三密を避ける対策を講じたうえでのセンナ―などの開催ができるようになりました。...
訓練 · 2020/09/06
 9月5日、2020年度 座間市総合防災訓練に参加しました。 今年の防災訓練は、新型コロナウイルス(以下COVID-19)感染防止ということで県央地区の市町村ではほとんどが、実施を見送りました。...
2020/08/16
8月16日。今日も暑い日でした。連日の暑さで街中は人通りも少なかったです。 ざま災害ボランティアネットワーク(ZSVN)が長い間胸に秘めてきました、まちの中で災害について生活されている方々と一緒に考える場所として作り上げた「LINKS」の最初のワークショップが行われました。...
2020/07/16
 災害時の初動期の「感染症予防ガウン」を製作するための募金に協力をお願いします。この活動は、発災後、それぞれの避難所や災害救援ボランティアセンターで活動する職員や、地域のボランティアの「いのち」を守るための活動です。1口 2,000円の募金が 災害時の被害を少なくする力になります。...
2020/06/08
 私たちの永年の夢だった「まちなかぼうさいカフェ」が実現しました。 「まち」の中で「減災」「発災時のいのちを守る」「災害対応」などの情報を発信できる場所が、「認定特定非営利活動法人きづき」とコラボして実現することが出来ました。 6月8日(月曜日)オープンしました。...
2020/02/22
 2月22日。厚木社協様からの依頼で公社SL災害ボランティアネットワークの受託事業である「厚木社協災害救援ボランティアセンター運営スタッフ養成講座」を行わせていただきました。  これで、座間市、愛川町、清川村、大和市、厚木市と県央域の3市1町1村のVCの養成講座を展開することが出来ました。...
2020/02/13
2月10日。天気は良かったのですが寒いです。ズボン下を履いていても下からゾクゾクと寒さが這いあがってっ来るようで、思わず「ホカロン」のお世話になりました。  今日の活動は、2つの小学校を回ってたい焼きの体験授業をやることになっています。...
2020/02/12
 今日の目的地の花田仮設住宅には7時40分につきました。寒いです。昨夜は小雪が降ったようであたりは雪がキラキラと輝いています。うっすらと積もった雪が一番危険です。車から降りるときが大事です。氷の上に雪が撒かれています。滑ります。 ここで、役場の担当者、ガスの会社の方と会うことになっています。...
2020/02/11
《河北新報10月27日号から部分引用させていただきました》  台風21号や低気圧の影響による関東から東北にかけての記録的な大雨で、人的被害は26日、死者が千葉県で9人、相馬市で1人の計10人となった。同市では1人が行方不明になった。千葉県では鹿島川など15河川が氾濫し、ポンプ車による排水作業が進められた。...
2019/12/07
神奈川新聞社様よりご連絡があり、 「第32回神奈川地域社会事業賞」の受賞決定の連絡をいただきました。表彰式は12月7日とのことです。...

さらに表示する