活動 · 08日 7月 2018
 2018年度座間市とざま災害ボランティアネットワークの協働事業である「市民防災・減災ゼミナー」①が、7月7日、座間市消防本部研修室で行われました。参加者は市民が25名、ZSVN(ファシリテーター)6名、危機管理課職員 3名、消防本部 2名でした。...
活動 · 28日 6月 2018
 6月28日は、学校対象のセミナーは、相武台東小学校でした。 この学校はPTAの成人委員会が年3回の講座を企画します。 その第1回目の企画が「防災を考える」ということで役員の方々の強い要望で「非常用炊出し袋」を使った「災害食」も参加者へ伝えたいという希望がありました。私たちは快く受け止めさせていただきました。...
13日 5月 2018
2018年度神奈川県内で活動をしている災害救援ボラ団体の中から参加意思表明をされた団体による、減災・災害対応行動を普及する毎年恒例のイベントです。
会議 · 22日 4月 2018
2017年度(H29)年度ざま災害ボランティアネットワークのだい10回の定期総会です。
22日 1月 2018
1995年1月17日午前5時46分に阪神・淡路地方を襲った「阪神・淡路大震災」をきっかけに起きた「災害救援ボランティア活動」を発展することに協賛をして始まったイベントも今年で9回目です。
11日 12月 2017
社会デザイン学会より2017年度学会奨励賞をいただきました。
10日 11月 2017
座間市子ども育成課からの依頼を受けて市内の「児童ホーム指導員」の方への危機管理のセミナーを開催しました。
活動 · 03日 11月 2017
11月3日 文化の日 ざま災害ボランティアネットワークは座間市より「感謝状」を頂きました。 活動を始めて9年間。メンバーの力を集めて「防災活動」の領域を超えて、「減災」「災害対応」活動、さらには「危機管理(市民としてのリスクマネジメント)」の活動の啓発活動、実践的な行動を認めていただけた結果ではないかと思っていります。...
活動 · 18日 9月 2017
 大型台風18号は、九州から北海道まで一気通貫に走り去ってゆきました。座間市は夜半強い風、雨が降ったようですが、田んぼの収穫まじかの稲にも大きな被害がなかったようです。...
訓練 · 10日 9月 2017
 立野台小学校の「親子ぼうさい生活体験塾+避難所宿泊体験塾」は9月9日~10日にかけて計画通り実施しました。 参加者は、一般市民 24名、ざま災害ボランティアネットワークメンバー22名、合計46名でした。宿泊体験者は20名でした。(宿泊体験者は毎回この程度です)...

さらに表示する