災害救援ボランティア養成講座



災害救援ボランティア養成講座 《神奈川県央・相模原講座》

夏季講座が開催されます(募集中)


2021年 夏の災害救援ボランティア養成講座 が開催されます。

 

 神奈川第72期も、回を重ねて座間市連携講座も6期目を迎えました。2021年の冬の講座は、あいにくのコロナ感染拡大によって、感染予防基準に従ってリモート開催となってしまいました。多くの方から、受講を申し込み頂きましたが、残念ながら受講生が少なく、主催者も残念な気持ちで状況の回復を待ちました。

 

 現在も、オリンピックの開催を目指して、国を挙げてワクチンの接種が急がれている中です。このような時ほど、「災害」を身近に感じて、単なる「防災・減災」ではなく「危機管理」という観点からこの講座を考えて受講していただきたいと思います。 

 夏の暑い中の、講座になりますが、最大の注意を払っての講座運営に当たります。ぜひ多数の方の参加をお待ち申し上げます。

開催日時:2021年7月17日(土曜日) 9時30分から16時30分まで

           7月18日(日曜日)       〃

           7月31日(土曜日)       〃

 

会  場:座間市消防本部 4階大会議室+消防訓練場

      小田急線相武台前駅より徒歩約10分

 

駐車場は、事前登録をしていただいた方に個人ごとにご案内いたします。

受講定員:25名

受講料:➀一般 1万5千円、②学生(大学生) 1万円 ③生徒(高校生) 3千円 ④座間市民 5千

     円

 注:この講座は、座間市との連携講座となっています。座間市民の方は、特別料金で受講できます。

   土日開催のSL講座は、県央・相模原講座のみです。働いている方の参加の便を考えて、座間市にお願いして企画

   しています。多数の参加をお待ちしています。

 

★感染症予防対策:新型コロナウイルス感染症予防のために、受講者には健康チェック票の提出、マスクの着用、検温、手指アルコール消毒をお願いします。

 

会場は、十分な広さがありますが、適宜、換気を行いながら実施します。

講座運営にあたるスタッフも同じ基準で行動します。 

  なお、緊急事態宣言の発令、または流行状況によっては、講義のみのオンライン講座に変更する場合もありますので、ご了承のほどお願いします。

 

 受講の手続きについては、このページの案内に従って、講座プログラム、申し込み書をダウンロードして事務局あてにお申し込みください(座間消防本部では受講の申し込み受け付けは行っていません)

 

 講座日程の3日間すべてを出席された方には、修了証「セーフティーリーダー(SL)」がSL災害ボランティア推進委員会から交付されます。また、座間消防署から「普通救命講習修了証」が交付されます。

私たちの団体は、ボランティア活動者の「資格」という概念はもっていません。あくまでも自己啓発の活動としての講習です。

 

 私たちは、「災害救援ボランティア」として平時は、お住まいの地域の「安全・安心・防災・減災さらには危機管理の普及活動」に取り組んでいます。

 万一、「災害が起きた時には」できる範囲で、被災されてお困りになられている方を助ける活動をすることを目的としています。

災害を受けた場所の活動は個人ではなかなか難しいです。したがって、平時から会員同士がつながり「顔が見える関係」を構築するために「公益社団法人 SL災害ボランティアネットワーク」へ加入していただきその延長上で、様々な情報を得たり、講習、講座、訓練を企画し参加する中で自発的な活動に取り組んできました。

また、年1回 上級講座を開催、その講座を受講し、課題を提出され合格をすると「上級セーフティー・リーダー」となる道もあります。これらの流れの中で、行政からの防災イベント、防災教育、教員研修などの委託を受けて活動を重ねています。

 

 「災害は忘れないうちにやってくる」時代になりました。

1995年の阪神淡路震災のころから、地球は活動期に入ったといわれています。地震・津波・火山噴火・大規模火災・洪水・異常気象・大規模干ばつ・・・そして、今回のウイルス感染とそれ以前の生活とは、異なる世界に入っています。今、世界的に流行しているこの新型コロナ感染症も、「大規模災害」です。

 

 私たちは、2020年度の活動で、この災害の中で、地震などが発生した場合には「複合災害」になるだろうと考えてその時、活動者となるSLをはじめ、行政職員などの身体を守るために、役に立てることはないだろうか?と考えて、SL会員並びに地域の方々に呼びかけをさせていただき、結果、寄せられた寄付金で、「感染症防止ガウン」を製作して、製作に取り組んだ活動拠点の行政並びに社会福祉協議会へ寄贈をするなどの活動に取り組みました。

 

 これらの、積み重ねが、いざというときのつながりになると考えて行動をしています。ぜひ多くの方の受講をお待ちしています。基本は、私たちは「災害救援活動ボランティア」であるという視点で、「できることを、できるときに、できるだけ」という想いで活動をしています。ぜひ一緒に活動しませんか?
 

ダウンロード
災害救援ボランティア養成講座(神奈川県県央・相模原)講座 資料
災害救援ボランティア養成講座(神奈川県県央・相模原)講座 資料の申込書、案内書です。
養成講座県央相模原202108.pdf
PDFファイル 4.4 MB